So-net無料ブログ作成

弟子屈ラーメン [札幌]

一度ブログで拝見してから、ずっと頭の片隅に弟子屈ラーメンの事がありまして。
それからしばらくして、たまたま三井アウトレットパークに行く事になり
ついでに何かないかな~と思いランチを探していると、弟子屈ラーメンが目に止まりました。
なんか聞いた事ある!と思い前述の事を思い出しました
手稲にあると思っていたので気づかなかったのですが、調べてみたらチェーン店だったんですね~
全道に6店舗あるみたいです
てっきりがっつりした店舗があると思っていたので、フードコートにあるとは意外でした。
人によっては開放的と捉えるのかもしれませんが、せわしないので自分はちょっと苦手ですね。
あと知らないとなかなか弟子屈(てしかが)って読めないですよね
道民でありながら自分でも、あーなんつったっけな~って感じでしたし

To be continued・・・


タグ:ラーメン
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

はまなすの丘公園と北海道限定発売かにラーメンの巻! [札幌]

去年はまなすの丘公園に行った時、北海道限定発売 かにラーメン みそ味 のカップラーメンを見つけた。
石狩川の河口付近にあり、ヴィジターセンターと灯台がポツンとあるだけで他には何もない場所で、本当に絵になる風景だった。
海が近い場所なので、暑い時はいい避暑地を見つけたと思った。
カニとみそラーメンって最強の組み合わせってサイコーと思っていたけど、
あいにくその時はすでに食事を済ませていたし、カップラーメンなのに400円~?と思っていた。
でもその事がなんとなく気になっていた。

DSC_1245.jpg

To be continued・・・


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

札幌芸術の森美術館 エッシャーの世界 [札幌]

9月3日から開催されている札幌芸術の森美術館 エッシャーの世界、はじまったら見に行こうと思い行ってきました。

エッシャーの世界 | 札幌芸術の森美術館

漠然としか知らなかったエッシャーなんですけど、習作で制作過程を見てみると、まー緻密。幾何的。
平面の中にいかに無限を取り込むかという事に苦心していたらしいのですが、あっしのような素人にゃ何の事かさっぱり・・・へっへっへっへ
芸術家でありながら数学者的な面も持っていたのだな~と。
これ描いてる時さぞかし地獄だろうなと思いきや、仕事として楽しんで描いていたそうで。
興味がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

DSC_13200.jpg

DSC_13240.jpg

DSC_13260.jpg

ついでに札幌芸術の森美術館の景観

To be continued・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ナイトメア [札幌]

ある日、とてもなんだか歯がしみるような気がした。
ここ20年以来、歯医者にかかった事がないのでまさか虫歯じゃないだろうと思っていた。
それに口内炎になると、何故か歯が痛くなる事が多かった。
口内炎が治ると共に、その痛みが消えていった。
口内炎ではないけれど、またそんなもんだろうと一過性の痛みだと思っていた。
ところが、次の日になっても、そのまた次の日になってもそのしみるような痛みが病む事はなかった。
その現実は受け入れがたかったけれど、意を決して歯科医に行く事になった。
レントゲンをとってみると、やはり虫歯のようで、あげく普段気づかなかった奥にある上下左右の四箇所に親知らずが。
親知らずは、歯ブラシで磨けない場所なので、虫歯になりやすくゆくゆく抜きましょうという事に。
そのレントゲンを見ると、普通歯って立てに生えてるものだけど、下の歯の奥歯の親すらずだけ真横に生えてるのに驚愕。
まずは、当面の痛みがある左奥歯の虫歯を治療する事に。
歯を削る時にものすごい激痛。
やっぱり麻酔しましょうという事に。
その注射というのが、その患部にするんだけどまたそれ以上の激痛。
思わずウッ!って言ってしまう。体が固まる。
なんとかその甲斐もあって、患部は削れる事に。
しかしそれでは終わらなかった。
まだ完全に痛みがなくなったわけではないので、その歯の神経を抜く事に。
それがまた、小さい針みたいので歯の骨を、ゴーリゴーリどんどん削っていく。
そしてどんどん奥まで入れて、深く深く刺していく。
それを何度も何度も繰り返す。
不意の痛みには耐えられそうにないので、よせばいいのに手に持った器具をいちいち確認してしまう。
でも確認せずにはいられない。
しかし悪夢はまだまだ続く・・・。

ちょっと頼まれてドット絵を描く事になった。
あるテーマに沿ってタイトル絵を描いたのだけど、これがまたえらく時間がかかって。
そしてまた、我ながらその出来具合に愕然。
ファミコンか!っていうくらいの感じで。
もっと言えば、ファミコンとPCエンジンの中間くらいの画質でした。
今にして思えば、2Dゲーム末期の90年代末頃のゲーセンのドット絵は本当に神レベルだったな~と。
まさに職人のなせる技。
自分は無神論者だけど、やっぱり神様はいる。
これを機に、もう二度とドット絵描けるなんて言いません。


喫茶ココリコ発見。

プリンを買ったのだけど

スプーン、はいんねだろが!!
どう見ても・・・


今年も望来に行ってきました。


オレも夏への扉を見つけたんだ!
夏への扉を開けるんだ!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Work [札幌]

今日、共有サーバにあったウチで作ったであろう、仕事のイラレファイルを見つけた。
今、勉強中なだけにその出来栄えにジェラシー。
自分もいつか、これほどになりたいと思う次第でした。
そしてまた、短時間で作ったであろう事が容易に想像できる。
素早くいい仕事。
自分もまだまだだな~と、けっぱらねばと心新たに思うのでした。

Yahoo!のケヌナルニュース。

ジョギングで世界一周=5年8カ月かけ、4万8千キロ走破-ギネスが認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000064-jij-ent
いやはや世の中広いもんで、スゲー男がいたもんだぜ。
世界長寿一もすごいけど、これまた誰でもできるもんじゃない。
かと言って、全然やりたいとも思わないんだけど・・・。
自分の中でしんどかったのは、すすきのから冬のド深夜に吹雪の中、歩いて帰った事かな~。
あと札幌から新十津川まで100kmほどあったのをチャリンコで、一泊かけていったプチ旅行(?)
あと高校の時に、札幌から朝里まで朝方にかけてチャリンコで海に出かけたのが思い出深い。
海の堤防で、コンビニで買った牛丼を食いながら見た朝日は忘れられません。
そんな青春でした。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

学校 [札幌]

今日は久しぶりに体調もよく。
こんな日は久しぶりではないだろうか。

というわけで、やっぱりスーパーニュースはいいですね。
もっと言えば、uhbスーパーニュース。
ところでそのニュースを観ていると、何でも学校の授業から図工が消えてしまうそうな。
図画工作でおなじみの。
言ってもいいですかね…。
図工なくして、何が学校かーーーー!!
と。
図工がなくなったら、もう学校なんておんもしろくも何ともない。
図工のない学校なんて、クリープのないコーシーみたいなもんですよ。
ただのコンクリート造りの建物に成り下がっちゃいますよ。
まったくつまらない世の中になったもんです。
今の自分がいるのも、正直図工の授業があったからこそのようなもんですよ。
なぜに、それまで奪うとですか。
がんばって授業中、ノートにマンガばーっかり書いてたり。
その代わり、マンガなんて全然読んでなかったんですけどね。

それはそうとして、ア○コのCMって、いいかげんうざくないですか?
これだから外資系ってやつは…カーペッペ!(たんを吐く音)

最近、デジカメ写真をめっきり貼らなくなったんですけど、
あんまり写真を撮る事もなくなりました。
すっかりいろいろでかけるところもなくなりましたからね。
いるところと言えば、家と会社の往復。
そして、なじみのない慣れない居酒屋と病院。
そんなところで、写真を撮ってもね。
冬という季節がらかもしれません。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

長い道のり [札幌]

オッケー!
というわけで、ごぶさた。
とりあえずまだ生きてやったぜ!ざまーみろだ!
今更ですけど、今年もよろしくお願いします。
月イチで、なんだかんだくだらない文章を書いてきたんですけど、
ついに本意ではないとは言え、1月に穴を空けちゃいましたね。
仕事じゃないから、別にいいんだけどね。

一回、自分にも飲めるようにと気を利かせてくれて、
会社帰りにすすきのにそのまま朝までいて始発で帰るっていう時があったんですけど、
そのために居酒屋に8時間居座るというのは、いささか辛かったですね。
そんなにそんなに話す事もないよという。さすがに8時間食べ続けられないよという。
おかげさまでその日は、珍しく飲めたっていうのは確かなんですけどね。

そんな自分の最近の感心事はというと、PS2のHDD早く修理に出して久しぶりにFFXIちょっとやってみたいなというのと、
PSPのウィザードリィがほしいな~というのと、PSPのFF1とFFTの発売が楽しみだな~というのと、
最近EQ2に顔出してなくて、悪いな~というのと、
今更PS1のFFTのルールを覚えて面白くなってきたので先に進めたいな~というのと、
今更PS1のウィザードリィエンパイア2を先に進めたいな~というのと、
PSPのブルーメタリックのカラーがほしいな~というのと、
PS3とバーチャファイター5とアンリアルトーナメントがほしいな~というのと、
海外ドラマ「デッド・ゾーン」の新シーズンがはじまったな~という事と、
アンダーワールドの新しいアルバムがほしいな~というのと、
もうひとつジャケットと、春先用の靴がほしいな~というのと
あとただひたすら眠りたいな~というのと、
あとはあんまりここには書けないな~というのと、
え~とあとは、とりあえずみんなで考えていったらいいんじゃないかな。

でもいつもながら、こんな感じの文章のノリだと切迫感はないですね。
また犬がほしくなってきました。
レッツ・モジャリンコ~!

PSP「プレイステーション・ポータブル」 メタリックブルー

PSP「プレイステーション・ポータブル」 メタリックブルー

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: ビデオゲーム

PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム

デッド・ゾーン シーズン2 コンプリートBOX

デッド・ゾーン シーズン2 コンプリートBOX

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

お、髪切った? [札幌]

「お、髪切った?」とは非常に便利な言葉ですよね。
あんまり知らない人でも、たいして興味のない人でも、テキトーさ加減に場を埋める便利な言葉です。
絶対これ言う時って、髪切った事にたいして興味ないからね。
タモリはいい言葉見つけたよ~。そしてそれを掘り起こしたコージー富田も偉い。
そんな50代に憧れます。

そんなわけで以前から疑問に思っていた床屋の事を書きます。
そもそも床屋って言葉、今使うのだろうか。
理髪店とか散髪屋というのが、一般的な呼び名なのだろうか。
いまいちそのへんが、どういって言いのかわかりません。
昔から、丸井今井も何故か丸井さんと言ってしまいます。
三越さん、東急さん、そごうさん、PALCOさんとは言わないのに、何故に丸井さん。
とりわけ、特に苗字っぽいからだろうか。謎です。
例によってまた話がそれたので、本題へ。

自分はあんまり、床屋というものが好きじゃなくて。
髪を切る事自体がイヤなわけじゃなくて、全く知らない人と長時間、沈黙の中過ごすというのがとても苦痛なんです。
だから、床屋に入った直後にその過程がなくて、サッパリして出てくるというのが理想的なんですけどね。
床屋そのものが、別に面白いわけでも何でもない。
そもそも娯楽じゃないから、仕方ないけど。
でも世の中というのは、ひとつでも苦痛が少ない方が理想的です。
そんなわけで、ひとつの苦痛を克服しようと思いました。
「あの~ひとつ聞いてもいいですか」からはじまり、この際疑問に思っていた思いのたけを一気に聞いてみました。

Q:床屋と美容室の違い。概念。最近美容室では男性も行くみたいだけど、床屋は男性限定のものなのか。

A:美容室でも、カットしてくれる。稀にだけど、床屋には女性も来る。なので床屋は男性、美容室は女性という限定ではないらしい。

Q:髪を洗っている時に、毎回かゆいところはないですか?と聞かれるが、実際かゆい場所を言う人はいるのですか。

A:割りといる。そう言われたら、実際にかく。

Q:顔を剃る時、毎回眉毛の下を剃りますかと聞いてくるけど、実際に剃らないという人はいますか?
また剃らないメリットは?

A:います。剃らないメリットは、眉毛がハッキリし過ぎるのを嫌う人もいるからだそうです。

Q:よくテレビとかで、見習いの人がすごく朝早くから練習して、営業が終わったあとも夜遅くまで散髪の練習してるのを観るのですが、実際そうなんですか。

A:実際、そうみたい。プロになった今でもするらしい。普段は全く時間がないらしい。

Q:前言っていた床屋がある日突然つぶれていて、ドアに姉妹店であるここの場所の張り紙がされていた。名前も中の雰囲気も全く違う床屋だけど、実際に姉妹店なんですか?

A:経営者が一緒。らしい。

Q:こうして散髪中に話す人いますけど、散髪やりにくくないですか?

A:そんな事はないです。大丈夫です。(←気使ってるのかもしれない)

漠然としているけれど、うろ覚えなのでこんな感じです。
髪も切って、疑問もスッキリ。のはず。
でもこれ、聞かれる側は結構鬱陶しいのかも。
これ以降床屋で話すようになったのですが、またあまり行かないウチに人代ってたら、ダンマリかもしれません。

パラマウント、スター・トレック特別選集DVD-BOX発売 -40周年記念BOX、夏以降順次発売予定
またスタトレネタであれなんですけど、スタートレックも40周年を迎えたそうで。
それでも未だ尚、日本では全く振るっていませんね…。
まだスカパーを持ってない頃、毎週地方局でど深夜に放送されていたのですが、夜な夜な遅くまで起きてビデオに録画するのが大変でした。
予約すればいい話じゃんっていう話なんですが、野球とかで遅れたり、毎週時間帯もあまり決まってる感じじゃなかったですしね。
地域によって放送しているところや時間帯がまちまちで、突然休止なんて事もしばしばでその扱いはヒドいものでした。
これまでのシリーズを低価格版として再販するらしいのですが、それでも1シーズン2万というのはやっぱりちょっと高いですね。
ひとつのシリーズで、全7シーズンあるとしたら、14万ですよ…。
次の大容量メディアで、ブルーレイ一枚に1シーズン収まらないですかね。
多少は画質落としても、無理矢理一枚に収めてほしいところです。

またエピソード別にコンピレーションDVD-BOXシリーズを発売するそうなんですけど、ボーグBOX、タイムトラベルBOX、QBOXというのが、いいチョイスですね。
どれもスタトレの中では多い話で、あまりハズレがありません。
個人的にタイムトラベルものでよかったのは、TNG(ザ・ネクストジェネレーション)の最終回「永遠への旅(前後編)」ですね。
かなりいいエピソードでした。
ボーグとは、次々と多種族を同化するサイボーグゾンビですね。
Qとは、時間と空間を自由に行き来できる超生命体で神様や魔法使いのような存在で基本的にトラブルメーカーです。
個人的には、ホログラムものも入れてほしいところ。

記事のコメントには、「24」をライバル視してる発言があるけれど、やっぱり日本でそこまで根付くとはあまり思えない…。
やっぱりいかにもコスプレ的な感じと安っぽいセットで、抵抗がある人が多いのかもしれません。
最近のは、お金がかかってる感じでそうでもないんですけどね。
ストーリー自体は面白いと思うので、受け入れられば可能性を秘めているような気はするので、そうなってはほしいのですが。

[E3 2006#009]RPGの本命「Neverwinter Nights 2」ついに初公開!
自分が次に期待してるネトゲです。
この画面を見る限りでは、また相当なマシンスペックを必要としてきそうですね…。
ウチのPCじゃ無理かも。
それ以前に、日本語にローカライズされて代理店から発売されるかどうかも不透明ですが…。
ちなみに公式サイトもできたみたいです。
Neverwinter Nights 2

Star Trek Online
同じく自分が期待してるネトゲです。
もし自分が次のMMORPGに移るとしたら、これですね。
発売はまだまだ先みたいですが、某有名映画をMMORPG化したもがコケたように、同じ道を辿らない事を祈るのみです。
先ほども述べたと同様に、日本での知名度がイマイチなので、こちらの方が日本で発売される確率はかなり低いですが…。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伝説の韓国料理「トッポキ」 [札幌]

いやー特に1月は最悪で。
体調的にも、仕事的にも、メンタル的にも、いろんな面で。
今年も幸先の悪いスタートとなりました。
仕事ヒマなのは自分でどういうじゃないから仕方ないとして、ヒマがあるからと言ってゆっくりできるわけでもなく、風邪を引いたわけでもないのに、ずっと頭痛、腹痛、胸焼けに苛まされて、一週間ぐらい横になってました。
何でかな~と思ったら、ただの肩こりから来るものでした。
そんなわけで、1月はあらゆる意味で最悪だったので、なかった事にしてください。
1月がもともと存在しなかった事にしてください。
いやー2月という新年が明けましたね。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

えー去年の厄を落としたところで、気分一新、タイトルもちょっと変えてみました。
ドリオドラゴンブログ(略した事はないけど、略してDDB)から、ドリオドラゴン・プラネット(あえて略すなら、DDP)です。
やっぱりカタカナって一番好きなんですよね。
英語でもない、ひらがなでもない、漢字でもないという、無国籍な感じが。
昔からそうなんだけど、タイトルは韻を踏んでいるものが好きです。
一番最初、サイトを作った時のタイトルは、ドリオドライブでした。→ドリオドラゴン→ドリオドラゴンブログ→ドリオドラゴン・プラネット。
プラネットは、単純に星や惑星が好きだから。
なんとなく気分屋なもので。

自分がいつもお世話になっている、韓国料理専門店「トッポキ」という店がある。
麻布の路地に入ったところにある韓国料理店。
おそらく自分は最も韓流からもっとも、遠い人間かもしれない。
また韓国の文化も全く知らない。
何故行くのか。それは辛い好きだから。うまいからという二点に他ならない。
普通の居酒屋と違い、そこはさすが韓国料理店という事だけあって、お通しもキムチというのがツボです。
特に寒い冬には、チゲが温まりますね~。といいつつ、夏頃も食べてたけどね…

ちなみにトッポキとは、(以下引用)
韓国のお餅「トック」を甘辛いソースで炒め煮した食べ物です。
おやつにもおつまみにも合う一品で、手軽に作れるのが魅力です。
http://korea-zanmai.com/resipi/top.html
だ、そうです。
お店の名前はそこから来ています。
当然、お店のメニューにもトッポキがあります。
今まで、トッポギ、トッポギと言っていたのだけど、トッポ「キ」と濁らないのね。
イバラ「キ」のコシヒカリーみたいなもんかな。
トッポキーのコシヒカリと言いたくなる。
ただ最近気づいたのだけど、韓国語というのは、濁点に馴染みがないのかもしれない。
どの韓国語を聞いても、あまり濁音があるというのが聞いた事がない。
もし濁る韓国語がありますよという方は、こちらまで。
dorio@kanari.ikemen.com
↑ちなみにウソのアドレスなので、どこにも届きません。

あと韓国料理というのは、辛さを出すためにコジュジャンを使っているのはもちろんのこと、餅やインスタントラーメンが入っているものが多い気がする。
実際多いかどうかわからないけど、ちょっと印象的でした。
トッポキ、チゲ(鍋)、キムチチャーハン、煮込みラーメン、カシスオレンジ(半ば持参)など、なかなかイケメンです。これさえあれば、カムペキダ・カムサハムニダ。

韓国料理店なんだけど、どちらかというと居酒屋に近い感じのものがある。
ちなみに自分は下戸である。たぶん今もそう。
それでも、ちょいちょい寄らせてもらってます。
料理がうまい事と、店の雰囲気がいいとこ。しかも、お値段もかなりリーズナブル。
いつも終電に間に合わないので、いつも長いして悪いな~と思って、今日は早く帰ろう、今日は早く帰ろうと思うのだけど、ついつい長いしてしまい、地下鉄、バス時間に間に合わなくなってしまう。
そんな時は、どうするか。歩いて帰る。
基本的に貧乏根性丸出しですからね。
人といる時は、一人だけ歩きかよという気まずさがあるので、普通にタクシー使っちゃうのだけど。
あと、歩いたところで近いとも言いがたいけど、言うほど遠くないから。
それにどっかで、足腰使わなきゃダメだねって少なからず思っているから。
だけどおかげさまで、今年の冬は寒波とこのクソほど積もる雪のおかげで、足腰が鍛えられそうです。

それに馴染みの店というのは、いくつもいらない。
ひとつあれば十分だと思う。
きっとよいお店というのは、探せばいくらでもあると思う。
あとは、自分の受け取り方ひとつでいくらでも変わるものでもあると思う。
だけど、自分が行っているトッポキと、その他のお店というのは、大きな隔たりがある。
それは、自分が知っているか知らないかという事。
あと知らない人がお店をやっているという事。
そんなの当たり前じゃんという話なんだけど、これは最も大きな違いだと思う。
そんなわけで、いつも好き放題やらせてもらってます…。
この前は、ものすごいグロッキー&眠くて眠くてしょうがなかったので、気を使って話しかけてくれているのに、あんまり返せずスイマセン…。
そんなわけで、今後ともヨロシクオネガイシマスヨーという事で。
アニョハセヨーという事で。

いつも写真を撮ってこようと思うんだけど、残ってるのはほとんど食べ終わったチゲの写真。

チゲとは韓国語で、鍋のことだそうです。実質、キムチ鍋です。
本当は食べる前の煮込みラーメンの写真もあったのだけど、間違えて違う写真に上書きしてなくしてしまいました…
あといつも店の前の写真を撮ろうと思うのだけど、いつも忘れてしまいます。
でも雪が降り積もる店の佇まいは、韓国料理店なんだけど何故か演歌の世界のようです。

そんなわけで、ちょっと寄るならこのお店。世界、あの店、この店でした。

【「犬神家の一族」…市川・石坂コンビで30年ぶり復活(読売新聞)】
最近、ナインティナインのオールナイトニッポンで「スケキヨのコーナー」がちょっとツボです。
ちなみにスケキヨというのは、1976年に公開された角川映画「犬神家の一族」に出てくる名家の登場人物で、顔はある事故にあってマスクをしています。声もしわがれています。
かぁ~さ~ん、スケキヨです、というのが名言です。
原作は、横溝正史の金田一耕助シリーズで、それの映画版です。
映画公開当時、自分はまだ幼く人気がある事は知っていたのですが結果的に観る事はありませんでした。
で、当時人気があったな~と思い、そんなに面白いのかと思って、大人になってから観たのです。
でもこれがやっぱり当たった映画だけあって、意外に面白い。
今観ても、そうそうたるメンバーが名を連ねています。
旅館の娘役で、坂口良子が出ていたり。
ただ未だに、この歳でもオールナイト聞いてる人は少ないだろうな~。
ホントに未だに感覚が中学生なのかも。
昔、前の会社では意にとヒマだったので、オールナイトニッポンをテープにとって会社で聞いてたりしましたからね…w

【地面で寝るコアラ 外敵おらず 進化?退化? 名古屋・東山動物園】
去年は、ただアライグマが立ったってだけで、風太くんが一躍スターダムにのし上がったけど、実はこっちの方がすごくない?
見出しには、進化?退化?という疑問符がついてるけど、自分は明らかに進化だと思う。
何故なら、他のコアラが木に登って寝ているのに対して、実は木の上で寝るより地面に寝る方が楽だという事に気づいているのだから、その分、他のコアラより優れていると思う。
ただ寝っころがってるやつより、立ってるやつの方がえらいとは思わないんだよね。
普通に考えて、四つん這いの動物が立つことより、木に登ってる動物が地面に寝る方がピンと来ないかもしれないけど…
コアラは木に登るものという概念を覆すものだと思う。ただコアラが寝たってだけで、言いすぎだろうか。
「いつも決まった場所で眠るため、地面には、アオイの尻の形のくぼみまでできてしまった。」という、一文がちと笑ってしまった。
一見無造作に寝ているようで、実は定位置があったのね。

【米・ニューヨークで猫のおとり捜査により無免許の獣医師を現行犯逮捕】
また悪いやつがいたな~。ニセ獣医か~。
ホントにお金のためなら、手段を選ばないね。
もしこれが日本だったら、新聞の見出しには、猫ちゃんお手がらみたいタイトルがつくんだろうな~。
絶対「お手がら」という単語は入ると思う。
またこの猫の、覇気のない顔が面白いw絶対、潜入捜査っていう意識のな顔だよね。
ホントに動物って、覇気のない時と、覇気のある時の顔が極端だからな~。
だけどその方が人間よりよっぽど、正直でわかりやすいね。
自分に興味のないものは、全く目もくれず。
そういえば、昔赤川次郎とかの小説で、三毛猫ホームズシリーズとかなかったっけ。
だけどあのフィクションでさえも、猫の潜入捜査ってのはなかなかないよねw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やさぐれ [札幌]

11月になりました。

月に一度は行っている行き着けのラーメン屋さんがあるのですが、たまにはラーメンばかりではなくチャーハンを頼んでみようと思いました。
ラーメンもさる事ながら、そこはチャーハンもなかなかうまいのです。
それでいて500円と昭和そのままのようなお手頃な価格。
ただ言うほど近所というわけでもないので、たまにしか行かないのです。
そこそこ混んでいて、期待通りの味を楽しんだ後、お会計の時でした。
伝票を出してお金を払おうとすると、600円です、と言われました。
ハテ、メニュー表では、やはり500円だったの気がするんだけどな。
でもひょっとしたら値上がりしたのかもしれない…
急いでいたので言われるままに600円出しました。
あとでサイトで値段を調べてみようと思いました。ラーメンの価格は載っているのに、チャーハンのメニューすら載っていません。
これはどういう事でしょう。どうせ載せるんなら、メニュー全部載せてください…
ええ、いちいちブログに書くような事じゃないって事はわかってるんです。
別に100円が惜しいって言ってるわけでもないんです。
ただ知りたいのです。お店が正しかったのか、自分が正しかったのかという事を。
まー次行けばわかる話じゃんって事なんですけどね。
未だにそんな事気にするなんて、小さいよ~。小さい男だよ~。

人にはそれぞれ生活圏というものがある。
例えば、遊びに行くならどこそこ、食べに行くならどこそこ、買い物するならどこそこ。といった具合に。
しかしその中に、あまり行きたくない場所ができてしまったとしたらどうだろうか。
そこを通るたび、その時のいやな事を思い出し、常に避けて通りたいような場所。
自分にとっては、以前の職場がそうだった。
自宅から近いという事は、通勤には便利かもしれないが今となっては仇となった。
自分にとってはほとんど意味の無い時間の浪費。得たものは苦痛の虚しさだけ。
きっと他人に話したところで同じ感想は抱かないだろう。
何故ならそれぞれそこにいた理由が違うのだから。
そこにいる理由はなかったのに、いつか苦労が報われると信じていたけれど、当初の約束が果たされる事はなかったい。対応もおざなり。
自分がほしかったのは、別に謝罪の言葉じゃなくて、ただ当初言われてた通りの事をその通りやってくれればそれでよかったんだよね。
ただそれだけの事なのに、どうもそれすら理解されてないみたい。
自分はあまり人を信用しない方だけど、どこかに自分は騙される事はないという慢心があったのかもしれない。
個人ならまだしも、企業が堂々と平気な顔して嘘をつくなんて思わなんだ。
にわかに他人の言葉を鵜呑みにした自分も愚かだったという事なのかもしれない。
だけどこれでいい勉強になった。人は信用するな。けれど企業はもっと信用するなという事。
いくら考えたところで仕方のない事だし、終わった事だし済んだ事なのに、それでも考えてしまう。
何事も、感情的にはそう単純に割り切れるものじゃない。
本当に今年は最悪の一年だったな…
いつか怒髪天スペシャルと題して、思うまま全てぶっちゃけて感情の赴くまま書き殴ってみたいけど、書いたところで虚しいだけかな。
自分の感情をうまく文章にまとめる事は難しいし、書いてる自分自身ただいやな事を思い出して決して楽しい気分ではない。また読んでる第三者が読んでも面白いものじゃない。
書き終わったところであるのは虚しさだけのような気がする。
他の人のように書く事で消化していく人もいるのだろうけど、どうもそういうタイプじゃないみたい。
でもいつか突発的に書いてしまうかな。言論の自由と、所詮は個人のブログ。ただ起こった事実を書いたところで無問題。
こうして札幌がどんどん住みにくくなっていくよ…。
だけど人間がいる限り、どこへいったって変わる事はないか。

気を取り直しまして。

NTTとスカパー提携へ…「光」で多チャンネル放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051027-00000007-yom-bus_all
この長く続く不景気に提携、提携と騒がれる昨今。
NTTもスカパーも例外ではないようで。
でも単純にどうなんですかね。スカパーって儲かってるんでしょうか。
チャンネルはどんどん減っていくし、料金も高くなっていく。悪いけど、どう贔屓目に見てもあまり繁栄の一途を辿ってるようには思えない。
だかこその提携なのか。
今となっては、海外ドラマがなくてはならない生活の一部となってしまいっているので、個人的にはなくなってほしくないんですよね。
確かに同じタイトルが民法で放送されてたりするんですけど、平日のものすごいど深夜にやってたり、平気で潰れたり、途中で終わってたりするその扱いがあまりにもおざなり過ぎるんですよね。
まー民法も慈善事業じゃないから仕方ないね。
スカパーBBっていうのがはじまった時、うちはスカパーに加入してるから観られるのかと思ったら、別途加入なのね。
単純にPCで観られたら結構便利なのにとは思っていたんだけど。
提携によってどんな事業展開がなされるかわからないけど、今の既存のユーザーもリスクなしで利用できるものであるといいな。

メーラー型RSSリーダー「Headline-Reader」フリー版も登場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051028-00000048-zdn_ep-sci
前にいいRSSリーダーはないものかとブログでも書いていたのですが、とうとう「Headline-Reader」のフリー版が登場しましたね。
前々から気になっていて使ってみたいとは思っていました。
さっそくDLして使ってみました。
たいていこういうのに最初から入っているニュースサイトのブログは消そうかどうか迷ってしまう。
このブログを含め自分が読んでいるいくつかのブログを登録してみました。
最低限の機能があって、使う分にはわりとシンプルでいい感じですね。
ただいかんせん、自分自身マメにブログを更新してないせいか、あんまり使ってないな…

ファンタジーRPG「Neverwinter Nights 2」,SSを初公開
http://www.4gamer.net/news/history/2005.10/20051027132038detail.html
おいすぃ~ラーメン、ちゅっくるよ~~~!!!
という事で、金満幅も大絶賛。
「Neverwinter Nights」とは、元祖RPGの金字塔Dungeons&DragonsのPCゲーム化したもの。
日本語版の発売はセガ。現在、拡張パックも二本出ています。

Neverwinter Nights 日本語版 価格改定版

Neverwinter Nights 日本語版 価格改定版

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2004/12/09
  • メディア: ソフトウェア


前作では5章からなるサンプルシナリオがついていて、またユーザー自らがゲームを作成する事も可能。
マルチプレイの機能もついており、サーバに繋げば他のユーザーが立てたゲームサーバで複数で遊ぶ事も可能です。理論上、64人までらしい。
やろうと思えば、ちょっとしたMMORPGみたい事もできます。
つまり、ゲームを作り続ける有志と、ホストを立てる有志がいる限り、世界は半永久的に続きます。たぶん。
ただいかんせん日本における人気はイマイチみたい。
サーバに繋いでも、日本人サバが数えるほどしかありません。
だもんで続編が作られたとしても、日本で発売されるかどうかは微妙。
アイスウィンド・デイル2の発売を受け持ったLivedoorからでもいいから、ローカライズして発売されないかな。

先日、スカパーのAXNチャンネルで放送されていた「デットゾーン」の第1シーズンが終了してしまいました。
デットゾーンとは、スティーブン・キング原作の同名のTVドラマ化。
過去に映画化もされています。

デッドゾーン デラックス版

デッドゾーン デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/06/25
  • メディア: DVD


ある高校教師が、交通事故に会い7年間植物状態となる。
奇跡的に意識を取り戻し普通に生活できるようになるまで回復するも、人に触れるだけでその人の過去や未来が見えてしまうようになる。
担当の医師から、交通事故のショックで普段人間の使われていない脳の働きが活性化する事にえた能力だろうと言われる。
その使われていない脳の領域こそデットゾーンと呼ぶらしい。
眠っていた7年という歳月の間に、婚約者は別の男と結婚していた事を知り絶望するも、自分の能力を人を助けるために生かそうと思うようになる。
とりあえず、こんなあらすじ。
もともと一本の小説なので、TVドラマ化するに当たり、ほとんど原作にはないストーリーで埋められる。
映画のエピソードに比べると、イマイチだけれどTVドラマとしては十分に面白いと感じられる。
だけど通常1シーズンは24話くらいあるのに、このデットゾーンは13話しかない。
あまり人気がなかったのだろうか。本国では現在も放映されているらしい。
ちょっと似たドラマで最近、「トゥルー・コーリング」というドラマがDVD化されている。

トゥルー・コーリング Vol.1

トゥルー・コーリング Vol.1

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/10/28
  • メディア: DVD


いつからか死者の救いを求める声が聞こえるようになり、その瞬間その日を最初からやり直す能力を持つ。
そして本来死ぬべきはずの人間の行動を予期して、死から救う事になる。
今DVDは13巻で止まっているのだけど、このまま発売されないのだろうか。
とてもケヌナリます。

最近、あのシブチンで有名なヴタヤロが、64の「マリオテニス」を買ってきた。
もともと64自体あまり買う気はなかったのだけど、前にたまたま限定版の青いスケルトンの本体を見かけてしまい思わず衝動買いしてしまった。
やりたいゲームがあるからじゃなくて、本体の色だけっていう理由で買ってしまった。
買ったいものの、確かに面白いゲームが多いのだけど、いかんせん割りと飽きるゲームが多い。
確かにやってる時は面白いのだけど、そう何時間も続けるもんじゃない。
じっくり腰を据えてやるようなものがあまりない。
単に飽き性だからかな。
そんな中で前々からそのうち買おうと思っていた、マリオテニスを買ってきた模様。
趣味が合わないせいか、だいたい彼奴の買ってくるソフトはロクなものじゃないものが多い。けれども今回ばかりは例外だったかもしれない。
もともとPCエンジンのワールドコートをやって以来、テニスゲームが大好きになってしまった。
だけど続編が作られるたび、どうもイマイチになっていく気がする。
それでも、スーパーファミリーテニス、スマッシュコート1、2、3ととりあえず一通り買い続けた。
ゲームでテニスのルールを覚えたけれど、本物は一度もやった事がない。
そんなわけで全然期待してなかった、マリオテニス。
これが意外にもなかなか面白い。たまにやるなら、いいゲーム。

そういえば先日うちに、NTTの工事が来ました。
うちはNTTのBフレッツの加入しているのですが、今までニューファミリータイプを使っていました。
だけどこれからは、ニューファミリータイプが廃止されハイパーファミリータイプに移行するようになるらしい。
ニューファミリータイプは近所の何軒かで、100Mpsの回線を共有するタイプ。
それに対して、ハイパーファミリータイプは、1000Mpsの回線を共有する。
ただ一軒の最高速度は、100Mpsに限られる。と言っても実質そこまで出る事はないんだけど。
以前からハイパーのサービスがはじまった当初、こちらに乗り換えたいとは思っていたのだけど、ニューファミリータイプに変えたばかりで、また工事費が2万円近くかかるのかと思うとなかなか変える事ができなかった。
けれど今回は工事費無料で、通信費用もお値段据え置きという事で、個人的には何とも渡りに船だった。
試しに速度を測ってみると、以前が実質23Mpsくらいなのに対して、ハイパーになってからは80Mps近く速度が出ています。
とは言うものの、やってる事に特に変わりはないんだけどね。

最近スパムメールがひどい。
通常のOEもポストペットV3も。
特にOEのスパムメールの数が尋常じゃなくなってきた。
自動的にサイトからアドレスを拾ってくるんだろうけど、一日にその数が割りと膨大だ。
ほんとにスパム業者はすべからく死んでほしい。
最近特にひどかったのが、Yahoo!からのプロフィールを見て個人を特定してピンポイントに狙ってきたメール。
おそらくどっかからYahoo!プロフを見たんでしょうな。
Yahoo!プロフを見て、同じ北海道という事でメールしましたというあたかも個人を狙ったスパムメール。
通常スパムなんて、気持ち悪いテンプレを使ったメールを無差別に送信しているはずなのに、そういったピンポイントで狙ってくるところが、あざとい。
でも世の中にはそういうのでひっかかっちゃう人もいるんだろうな~哀しい事に。
まー速攻で削除しましたけどね。
でもクリックするアホがいるから、こういうスパムメールがなくならないのもまた事実。
送られる側も、見る目を持たなければいけないのだと思う。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。