So-net無料ブログ作成
ネット関連 ブログトップ

気になるLinux [ネット関連]

【コラム】 WinとMacに続く“第3のOS”「Linux」の強み・弱み (R25)

これを読むと、徐々にではあるけどシェアを伸ばしている地域もあるのかな。
日本はまだ全然みたいだけど。
以前からLinuxは気になってたんだけど、対応のアプリケーションがほとんどないし
自分にはあんまり用途ないかな~と思っていたので、何気なく気になっている程度だった。
Windowsを使ってはいるけど、個人的にあんまりMSは好きじゃないし。
PCもゲーム機もMSの一極支配みたくなるのは、いかがなものかと思っているので。
でも最悪FireFoxと、OpenOfficeさえ使えればブラウジングする程度用のPCとしては安ければちょっといいかも。
コストパフォーマンス的に。遊びでいじくる用に。
ひとつのPCにふたつのOS入れたくないしね。

モンスターがあらわれた! [ネット関連]

ついに届きました。
TSUKUMOのゲーマーズモデル。
簡単に内容はというと、
CPU:Intel Cure 2 Duo E6700
マザーボード:Intel 975X Express マザーボード
メモリ:PC6400 DDR-2 SD-RAM 2048MB
ビデオカード:nVIDIA GeForce 8800GTS / 320MB
ハードディスク:500GB
追加ハードディスク:320MB
こんな感じです。
到着まで8日と書いていたのでまだまだ先だと思ったら、最大8日という意味だったのですね。
さっそく起動させようと思ったら、LANケーブルを挿してもネットに繋がらず。
何故かと思ったら、LANカードにドライバーを入れなきゃダメだったのね。
PCショップモデルだから、最初から全部入ってるのかと思いましたよ。
そんなこんなで、おかげさまで無事使う事ができました。
さっそくEQ2をインストールしようと思ったら、残り時間4時間50分との文字が・・・
ようやく全部インストールし終わるかと思いきや、再び4時間の表示が・・・
今日は無理だと諦め、そのままPCをつけたまま寝る。
でも、ブラウザを立ち上げただけでも全然違いますね。立ち上がりが。
これがモンスターマシンの威力でしょうか。
そしてついに、このマシンでEQ2をやる時がやってきました。
そこには、なめらかで新しい世界が広がっていました。
ギョ、ギョエエエエエエ!!!!!
うっすら光るブルーのラインが、カッチョイイ。

「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000048-zdn_n-sci
当時、タイムボカンシリーズは食いついて観ていたクチなんですが、
正直これは微妙だな~。
キャシャーンみたいに、コケなければいいけど。
邦画のこういうマンガの映画化って、なかなか当たらないね。
例外もあるかもしれないけど。
個人的には、やっぱり当時タイムボカンが好きでしたね。
中でも、クワガッタンというマシンが大好きでした。
だけどなかなか出番がなくてね。
今日も、タイムボカン(カブトムシ型のマシン)かよなんてよくガッカリしてたもんです。
ヤッターマンの実写化となると、数々のマシンも出てくるんでしょうね。
やっぱCGかな。


VAIOノート [ネット関連]

ちまたでは何やらデスノートというものが、流行っているそうです。
自分は原作を知らないのですが、自分には自分のデスノートがありました。
たぶん他の方が想像しているデスノートとはちょっと違うのかもしれませんが。

6月6日
これが今にして思えば、悪夢のはじまりだったのかもしれない。
よりにもよってオーメンの日だ。
近くにヤーマダ(ドカベンの岩城口調で)電器ができたというので、出かける用事があったのでついでに寄ってみた。
そしてフラリと立ち寄った、中古PCコーナー。
そしたら、ノートPCがOSなしの状態で3万という破格で売られていました。
あとでのちのち調べてみると、マシンスペックを考えると破格というよりは普通に相場だったりしたのかもしれませんが。
オープン記念商品とか現品のみという言葉に弱く、以前からノートがほしかったので衝動買いしてしまいました。

当初購入したのは、こちら。
バイオノートFX PCG-FX33V/BP

買えってさっそく、OSをインストール。
そして、いろいろ初歩的なアプリケーションをインストールしていく。
Windows Media Player や、DirectXなど。
しかしそれまで通常通り起動していたOSが、DirectXを入れるなり、起動できなくなる。
STOP:0×000000ED などの文字がブルーバックに表示される。
要はシステムエラー。
DirectXを入れる前の状態に戻すも、OSの不安定な状態は戻らず。
ことある事に、ブルーバックの画面が。
その表示が現れるたび、悪夢を見ているような気分に。
仕方なく、OSを再インストール。
ところが今度は、OSをリカバリすら出来なくなる。
インストールの途中に先ほどのブルーバックの画面が。
リカバリ自体できないのでは、にっちもさっちもいかなくなる。
原因が、メモリかマザーボードかHDDか特定できないため、やはり中古であるゆえの初期不良ではないかと思い、とりあえずヤーマダまで持っていく。
販売してたヤーマダなら何とかなるかもしれない、そう思った。
そのついでに、ふとまたノートのコーナーを見てみると、FX33Vの上位機種であるFX77Vが37800円で売られていた。

バイオノートFX PCG-FX77V/BP
買ってから、こういうのが目につくなんて、ちと早まって購入してしまったかと後悔しました。

とりあえず自分のノートを見てもらう事に、一日預けました。
次の日、帰ってきた答えは、やはりOSがインストールできないとの事で、初期不良の可能性があると。
返金してもらうか、あるいは似た機種があるので、それを差額を払って交換可能との事でした。
これまでの文章だとさらっと数日の出来事のように書いてますが、実はこのノートを買ってから一ヶ月近くエラーの原因を特定できないか、もしくは何とか動かそうと四苦八苦していました。
しかしこれは渡りに船とばかりに、差額を払って先ほど目をつけていたFX77Vに交換してもらう事にしました。
そうだ。これで全ての悪夢から開放される。これが通常通り動けば、晴れて自分にもモバイル生活。
そう思っていました。
再び同じように、OSをインストール…
しかし、フォーマットの途中でエラー。
再度起動させるも、例のブルーバック。
これまで何度となくOSのインストールをしてきたけど、こんなのははじめて。
立て続けに、こんな事が続くのかとにわかに信じられませんでした。
次の日早速、再びヤーマダにノートを持っていく。
そうすると、HDD自体を認識していないとの事。
BIOSの画面を見たところ、確かに。
しかし、立て続けにこんな事があるなんて、ヤーマダは中古PCの動作確認をしていないのかと疑問を投げかけたところ、OSなしのものに至っては動作確認していないとの事。
OSナシのものを購入するのであれば、そのリスクは覚悟しておけという事なのかもしれません。
ただ、まだ返金に応じてくれるだけ良心的なのかも。
しかし今回は、これをどうにかして使いたかったので、HDDが壊れている可能性があるので、別途に買って交換してみる事に。

ツ○モで、中古の同じ40GBのバルク品のHDDを購入。
さっそく自分でノートのHDDを交換してみる事に。
なにぶん、ノートをいじるのははじめてなので、緊張。
しかし、悪い事というのは続くもので…
HDDをドライバではずそうと思っていたところ、留め金のネジがあまりにキツく、2つほどバカになってしまい、取り外せなくなってしまう事に。
我ながらの愚かさに天を仰いだ。
結局、どうしようもなくなったので、再びヤーマダに持っていく事に。
ノートPCのHDDという交換を有料でやってもらう事に。
というか、実質バカになって取れなくなってしまったネジをどうにかしてくれという事。
どちらかというと、金物屋さん向けの依頼だった。
そしてさすがそこはプロ、HDDを交換してもらいました。
さっそく再び、OSをインストール。今度こそ。
問題なく、インストールがはじまりました。
これであとは、必要なソフトをインストールすれば…
しかし、悪夢が終わる事がありませんでした。
しばらく使っていると、再びまたもや、ブルーバックのシステムエラーに。
OSが、起動したりしなかったりと、ものすごく不安定な状態に。
全く以前のFX33Vの時と変わりません。
しかしここまで来ると、これはもう個々の不具合などではなく、ひょっとしてハード的な問題ではないのかと思いました。
個人的にはあまりサポートに電話するというのは好きではないのですが(というより、絶対に避けたい)背に腹は変えられないので、泣く泣くサポートセンターに電話する事に。
ノートについている、初期装備のOSを購入したいとの事で。
その時ついでに聞いてみた。
やはり、通常市販されているXPのOSではかんばしくないのですか?と。
最初についているリカバリCDは、もともとバイオ用に対応しているので、そうじゃない場合は不具合の可能性も考えられるとの事でした…。
確かに言われてみれば、その通り。何故最初にその事に気づかなかったんだろうと、自分を呪った。
ただちょっとOSの入っていない本体のみのノートだったので、特に何も考えていなかった。
通常購入時には、何が入っていたのかなどと…。
もちろん、取説なんてものはついていない。
しかしその事を差し引いても、その考えに至らなかった自分が愚かしい。
そしてもっと、早くサポートに電話すればよかったと。
なんでも、通常同根されているリカバリCDはカスタマー登録をしないといけないらしく、まずはとりあえず注文する事に。
そして、VAIOノートは現在も尚動いていない。
リカバリCDを待っている状態。
はたして、この先本当に問題なく使える日は来るのだろうか…。
ものは気に入ってるだけに、何とかして使えるようにしたいところ。
安い買い物をしたつもりが、なんだかんだで高くついてしまった。
中古の買い物には、気をつけようという事。

EQ2日誌。
正式サービス開始当初から約1年。
日本で運営されていたスクウェアエニックスから、本家SOEに運営が移管される事に。
2日間かけてメンテナンスを行ったあと、明けて7月1日にいよいよSOEの手によるサービスが再開される。
スクウェアエニックス運営時には、特設サイトなどでほとんど音沙汰がなかったけれど、
SOEでは、さっそく日本語の公式フォーラムができていました。
日本語公式フォーラム
何というか、仕事が速いね~。
こういった反応の速さに、これからの運営に期待してしまいます。
これでもっと、日本人のユーザーが増えてくれればね。
ウチのギルドも当初に比べ、それなりに人が増えてきました。
ACT率も割合高く。
いつも大人数でどこかに行けるようになりました。
カンストした人たちも増え(自分を除く)、それなりにレイドもこなせるようになってきました。
しかしここまで来ると欲が出てしまい、ギルド単体でフルレイド(24人)できるぐらいに揃えばな~と。
みな、何かしらの事情でインしていない人たちもいるので、そういう人たちのACT率が増えればとは思うのですが、それでも限界はあるわけで。
サバ統合で人も増え、またダウンロード販売などで新規ユーザーも再び増えてくれればな~とは思うのですが。
そんなわけで、ギルド「Orbital」では、引き続きメンバーを募集しています。

Guild Orbital
というか、EQ2やってる人はこっちのブログ見ていないと思うけど。

ソニー、W42S対応の4GB版メモリースティック PRO Duo
ついに、純正の4GBが発売される事になりましたか。
あのメモステが4GBと聞けば大容量と思えるかもしれないけど、
PSPに映画などを入れていると、こういうものは何GBあったところで足りるという事はありません。


ブログペット [ネット関連]

やっぱり最近ブログペットが、あんまりにもアレなんて
投稿用APIをはずす事に。
実を言うと、こういうのは嫌いじゃないんだけど
自分があまりに書かな過ぎて、ブログではどっちがメインかわからない事に。
もっと普段からコンスタントに書いてる人なら、ブログペットの記事に埋もれるような事はないのだろうけどね。
もうちょっと時間的メンタル的に余裕がある時は、ブログもまたいずれ…。


降参 [ネット関連]

ホントは今日別の事を書く予定だったのですが、
どうしても答えが出ないので、別の事を書きます。

四川省と書いてありますが、2角で同じ牌を消していくというルールの、
俗称2角取りというそうです。
通常、手詰まりの場合、手詰まりと表示されそこで終わってしまうのですが、
何度見ても、消せそうな牌がありません。

どこか見落としがあるのかもしれません。
どどどどどないなっとるんや、ジョー(©マンモス西)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

伝説のソーシャル・ネットワーキング[mixi(ミクシィ)] [ネット関連]

前回に引き続き、「伝説の」と謳ってありますが、なんとなくです。特に意味はありません…。
ついに念願(?)のソーシャル・ネットワーキング「mixi(ミクシィ)」登録できました。
ソーシャル・ネットワーキングサイト[mixi(ミクシィ)]

前の日記にも書いてある、トッポキのマスターのご紹介で。
いや、以前から「mixi」は気にはなっていたんです。
二年前くらいから、読売夕刊のIT関連の記事で、mixiが紹介されていたのをきっかけに。
誰でも登録できるものではなく、実際のリアルの人間関係の人づての紹介でないと登録できないというシステムでした。
それをソーシャル・ネットワーキングというそうです。mixiはそういった形のコミュニティですね。
ただ自分にとって、リアルの人づてというのがどうもネックで。
というのは、ネットの利便性とは、匿名だからいいんじゃない?と思ってる方だから。
だから自分の名前とは一切関係ない、ハンドルをつけました。
リアルでは違っても、ネットの上ではどこの誰かが重要ではなく、その人がどういった人間かという方が、重要だから。
ネットをする上では、利害関係がなく、誰もが平等だから。言葉の壁さえ乗り越えられれば、まさしく国境もない。
自分にとっては、理想的な世界でもあったから。
たぶんそう思ってるのは、自分だけじゃないはず。
この世界にユートピアはない。おそらく人間がいる限り、どこへ行ってもユートピアは存在しないのだろうと思う。
だけれどももしユートピアが存在するとするならば、最も近いところにいるのではないだろうか。現時点ではまだそうでないけど、やり方次第では最悪にもなりうるし、最良にもなりうるものだと思う。ただ、その可能性は秘めていると思っている。

そんなわけで「mixi」は、人間嫌いの自分にとっては、一生無縁のものだな~とは思っていました。
ただこういったきっかけは、どこにどう転がっているかわからないもんですね。
単純に、「mixi」やりたいだけなら、この広いネットの世界探せばどっか登録できるとは思うんですけどね。
そこまでの執着がなかったのと、同じやるなら、やっぱり正攻法でいきたいと思っていたから。
で、その「mixi」なんですが、最初自分の名前登録するのやだな~と思っていたんですが、実際入ってみると本名で書いてる人ほとんどいませんw
逆に安心しました。最初普通に書いてしまった自分がバカみたい。
中身はというと…たぶん当時はおそらく革新的だったのかもしれないけど、今これだけいろいろな形のネットコミュニティのサービスが存在する最中、特に目新しいものはなく…
たぶん他のcafestaとかCURURUとかJENKAといったコミュニティサービスと、格段に違うものではなく、どこも似たり寄ったりかな~と。
入り口が排他的というだけで。
そんなわけで、自分はどの形にもとらわれない、普通のブログを書いているんですけどね。
ただ他と比べて、違うな~と思うのは、しいて言えば活気かな?
こんなグループ人はいるの?といったような感じのものでも、逆にそういったグループの方が活気があったりして。
グループに参加している人数もケタ違いかな。

その中でちょっと気になったのが、ジェット・リーのグループで、映画に関しての事。
日本では今年3月に、新作の映画「SPIRIT」が公開されるそう。
そしてそれが、諸事情でジェット・リー最後のアクション映画になるかもしれないという事。
新作が公開される事はうれしいのだけど、その事実はちょっとショッキング。
ただ気になるのは、この映画が中国の歴史ものという事。
中国実在の人物、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)を題材としたワンチャイシリーズは好きなんだけど、個人的に「HERO」がイマイチだったもので。
自分は、映画はエンターテイメント性の強い娯楽だと思ってるので、どうも芸術気取ってる映画っていのは、苦手。
というか、HEROは、黒澤明監督の羅生門かと思った。
そんなわけで、個人的には、「ダニー・ザ・ドッグ」>>>>>「HERO」です。

あと驚いたのが、紹介してくれた方とは別に、同じEQ2というゲーム内でやっているメンバーがいた事ですね。
ええ~mixiやってたのという感じで。
世界は、広いようで狭い。狭いようで広いと思い知らされる瞬間でした。
逆によく見つけてくれたな~と。
mixiと、googleのGmailが取れたので、もうお腹いっぱいです。


ザクっとお見通し [ネット関連]

犬が全身にストレートパーマをかけていたその頃…

一方の自分はと言えば、いつも通りブログを書いていた。
前のブログにSo-netブログに対する不満と要望を書いていたところ、その直後に長期メンテナンスに入り、明けてみるとブログの機能がバージョンアップしていた。
何でしょう。まさかSo-netがこのブログを見て…なんて事があるわけでもなく。自分が神の目を持つわけでもなく。だけど偶然とは言え、いい感じ。
スキンが少なすぎると書いていたら、スキンの種類が増えいた。さっそく変えてみた。
あまりカスタマイズできないと書いていたら、サイドバーがカスタマイズできるようになっていた。
さっそくハーボットを置いてみた。あとアフィリエイトもリンクした。
まだ携帯から見られるようにはなっていない模様。
何でもMPEG4のムービーも対応し500Mまで置けるようになったそうで。
でもムービーで500Mなんてあっという間だな…そのうち携帯から何か撮ってみようか…
とりあえずこんなところかな。

そういえば、この秋ドラマの「トリック」がやるみたい。
個人的に日本のドラマはほとんど観ない。日本のドラマは死んでる。安っぽいとすら思っている。
だけど例外的にこれは観てしまう。来年には映画の続編も公開される模様。
でも映画はイマイチだったのでというか、テレビドラマとしてのよさがあると思うので、またテレビシリーズがはじまってほしいところ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

犬の赤ちゃんは、バームクーヘンの夢を見るのか [ネット関連]

どなたかうちの架空の犬が逃げ出したので、捕まえてください。
うちの架空の犬が…
単にフレーズが気に入ってるというだけで、ことある事に犬の赤ちゃん云々と言っていたら、生後二ヶ月未満の動物の赤ちゃんは販売禁止となったようで。

<赤ちゃんペット>販売禁止へ トラブル多く 環境省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051013-00000052-mai-soci

やはり生命力が弱く、素人の飼い主ではうまく育てられないという事を防ぐためとか。
動物は生まれた直後から飼い主が面倒を見て、刷り込みでなつかせる方がいいんじゃないかなーと思う反面、なるほどねと思う面もあり。
犬の赤ちゃんとして生きていく事は容易じゃないようで。つまり犬の赤ちゃんはイケメンだよ。

これまでcafestaとこちらのSo-netブログをそれぞれ用途に合わせて使い分けてきたのだけど、やはり自分はそれほど器用な人間ではなかったようで、全てこちらのブログ一本でやっていく事に。
別にわざわざこんな決意表明はいらないんだけどね。
だけどブログというか日記なんてそうそう続くもんじゃないぜなんて思って何気にはじめたcafestaがここまで続くとは思わなかった。
そう頻繁に更新していたわけじゃないけど、何のかんので二年、こっちのブログ含めたら三年になるかな。
ふと思い返すと、こんな事にどれだけの時間を無駄にしてきたんだと思う反面、逆に今までよくやってこれたなというのが正直な感想。
こういった手記を綴るたび、一体こんな事をして何になるんだ。何の得にもならないのに。だけどこうして書き続ける事が自分にとって重要なんだと、ジレンマを抱えつつ言い聞かせてきた。
答えはないけど、意義のある事だとどこかで思い続けているから書いているのだと思う。
でも世の中、実際どうしようもなくくだらなくて意味のないものこそ、案外楽しかったりするじゃない。
だから意味はなくていいんだ。それでいいんだと思う事にする。
cafestaも振り返ってみるといろいろな事があったけど、なんか最後の方は仕事のグチが中心でグダグダだったな。
自分が最も嫌っていたような内容になってしまった。
サラリーマンが飲み屋でグダグダとクダをまくような日記だけは、絶対に避けようと思ってた。
そんなもの誰が見たところで不快なだけだし、面白みも何ともないと思っていたから。
だからプライベーツな部分の物事を書く事自体、極力避けてきた。
今日こんな事がありまして。今日、誰々と会いまして。どこそこで食事をしました。
これを第三者が読んで何が面白いんだ?そもそもオレはネットアイドルじゃないんだぜ。誰も自分個人の行動に興味のあるやつはいないだろうと思い、なるたけプライベーツな部分は極力排除し、どちらかというと時事ネタが中心となっていた。
でも結局は、そんな自分で勝手に作ったルールすら守れず、曖昧になっていく。
だけどこれは自分のブログであり、他人の制約を受けるものではない。だから自由にやっていいんだという事はわかってるのだけど。
他の人のブログや日記を見るたび、短い文章でまとめ、コンスタントに更新しているのを見ると器用で感心し、うらやましく思う。
自分の中では、ブログ書いていこうと思いながらも、どんどん日々だけが過ぎてゆき、あれも書こう、これも書こうと、内容だけが先行していき、たまーに書くたかだか一度の記事に、とんでもない時間がかかってしまう。
こう考えると自分はどうしてこれほどまで不器用であるのか、もっとスマートにやれたらいいのにと、嘆かざる得ない。
でもそうして3年続けてきた。きっとそれはこの先も変わらない。ネガティブで不器用でも、それが自身だから。
そんなわけで、ちと初心に返り、以前のスタイルに戻してみる。

DivXが5周年、DivX Proを含む「Create Bundle」を“1日だけ”無料提供
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/29/9290.html
DivXコーディックがこの日、一日だけライセンス無料に。
無料という言葉に弱いので早速DLしてみました。
特に動画とか保存してないので、あんまり意味ないかも…
DivX Converterあるので、PSPがDivXファイルに対応していればよかったんだけどね。

Opera、ライセンス料を無料化
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/20/9195.html
僕は以前、ブラウザはOperaを使っていました。
軽い事もさる事ながら、何よりタブブラウザという面がとても気に入っていました。
いちにちタスクバーにしまわれず、ひとつのブラウザで見られるという点がとても気に入っていました。
無料版はバナー付きなので、一時期ライセンス料払ってパッケージ版を買ってしまおうかくらい思っていました。
だけどやっぱりほとんどのサイトって、IE基準に作られているんですよね。
そのたびにいちいちIEを開くので、結局は使わなくなってしまいました。
あとFireFoxなども入れたりしたので。
これも今回のDivXのように、一日だけライセンス料無料の日があったのだけど、なんとなく登録するのが面倒で機を逸してしまいましたが、結局ずっと無料のままにという事になったそうで。
結構Operaは使い勝手がいいとは思うんですけどね。いつかこれがデェフォルトになるくらいの勢いで浸透するとよいんだけど。

米ワーナーもブルーレイ支持表明ヘ――米誌
http://it.nikkei.co.jp/digital/special/disk.aspx?i=2005100402606wa
ついにワーナーもBD参入へ。残る大手映画会社も、ユニバーサルのみになってしまいましたね。
でも特にユニバーサルで観たい映画というのも特別ないので、現状でも満足かな。
これから先はわからないけど。
でもこれで次世代DVD規格争いも実質的に急速に収束しそうですね。
だけど今まで自分がレコーダーでDVD-RAMにタイトルは…
いつもこうなんだよね。自分がこうだと思った選択肢は結果的に裏目裏目に出てしまう。
やっぱり現状でDVDは-RWで十分だね…またRAMから-RWに移さないと。
だけど次世代DVD規格が統一されるというのは、よい事だよね。

MSN MessengerとYahoo! Messengerが相互接続実現へ、2006年第2四半期にも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000096-myc-sci
ついに。ついにこういう日が訪れてしまいましたか。
どれだけこれを夢に見てきた事か。
これは何年も前から話にあったけど、セキュリティなどの問題でなかなか実現せず話自体が全く聞かなくなってしまっていた事だったので、もう無きものと思っていました。
だけどこうして突如として起こりうる事ってあるね。
IMは古くはICQからやっていました。だけど変な昨日ばかりついて、やたら重くてね。
公式には日本語版がなくて、新しいバージョンが出るたび日本語パッチを当ててました。
バージョンアップも頻繁な割りには対した変更もなく、余計な機能ばかりがついて、スキンもダサかったので、あまり好きじゃありませんでした。
だけど当時は選択肢がなくてね。インスタントメッセンジャーと言えばこれでした。
ネットゲームやる人間にとっては特に必須なアイテムでしたね。
ICQで連絡をとって、夜な夜なDiabloに潜っていた頃が懐かしい。当時はまだテレホーダイでね。自分にとっては、ネット黎明期でした。
自分は新しもの好きなので、雑誌の片隅に書いてあったEGNというIMにすごく興味をそそられました。
EGNとはICQなどと同じメッセンジャーの類なんだけど、これがスキンがかっちょよく、このIMからQuakeやハーフライフなどの洋ゲーを機動できるのが、特徴でした。
当時は別にそれらの洋ゲーを持っていたわけじゃないんですけどね。単純にスキンがかっちょよかったので入れてみました。だけどこちらも米国産でユーザーも少なく、当然日本語パッチなるものもありませんでした。
だけどICQとは違い、チャットそのものも日本語でする事が可能だったので、とても重宝してました。
今はどうか知らないけど、当時ICQはメッセージは日本語でやり取りできるのに、チャットとなると日本語が文字化けしてしまうという大変不便な事になっていました。
なのでたた単純にIMで日本語でのチャットができるという事自体、自分にとっては有意義でした。
だけどあまりのユーザーの少なさにいつの間にか使わなくなってしまいましたね。そのうちサービス自体もいつの間にかなくなっていたようで。
今検索しても、ほとんど情報すら出てきませぬ。
その後再びICQを使っていたのですが、のちにOdigoというインスタントメッセンジャーを使うようになりました。
今になってYahoo!とMSNが相互接続できる事を謳っているのだけど、Odigoはお互い使っているIMが違っていても相互接続ができるという代物でした。ICQはもちろんYahoo!やMSN、AOLメッセンジャーなどのほぼ全てのIMと相互のやりとりが可能となっていました。
だけどもちろん無許可なので、公式に他のIMのパッチなどで更新されるとブロックされてしまい、のちのちまともに使えるような代物ではなくなってしまいました。
ただこれの良いところは、今自分が見ているサイトに同じOdigoユーザーがレーダーに表示されるという妙な機能でした。それがなかなか楽しめました。
だけど結果的にユーザーの少なさには勝てず、僕はのちにMSN→Yahoo!と流れていきました。
機能はシンプルでも、軽さとユーザーの多さというのがメリットでした。
特にYahoo!のサービスを多く使っているので、自分にとって利便上当然だったのかもしれません。
しかしようやくここに来て、IM相互接続の時代が来るとは。
正直、Yahoo!とMSNさえあればほとんどのIMユーザーが網羅されてしまうような気がします。
AOLなんて、あまり日本で使ってる人は少なそうだし…
それぞれ両方のアカを持っている場合、どういう風に管理していくのだろう。
それともまた別の違った第3のIMを作るという事なのだろうか。
どっちにしても、これが良い結果を生むとよいのだけど。

PSP日誌。
もうだいぶ前になるのだけど、ついに白PSPが来ました。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/15
  • メディア: ビデオゲーム


さほど金銭的な余裕があるわけじゃないけど、ようやくここに来てカラーバリエーションが出た事と、公式にブラウザ対応した事が自分にとって大きかったのです。
ただ残念な事に白PSPはバリューパックしかない模様。いずれ2Gのメモリースティックを買おうと思っていた自分としては、どうしても32Mの存在を持て余してしまう。
だけどすぐに買えるような代物じゃないので、とりあえずゲームデータ保存用として使うと自分を納得させる。
とりあえず買ったソフトは三本。
ルミネスとワイプアウトピュア、アドベンチャープレイヤーの三本。
本当はリッジレーサーズもみんなのゴルフも同時に買いたかったのだけど、あまり金銭的余裕もなくなるので今回は見送りに。またそのうち安くなるかもしれないし…と思っていたら11月に廉価版が出るようで。まさに図ったようなタイミング。
ルミネス、これが意外と面白い。実はテトリスのようなパズルゲームはあまり好きじゃなかったのだけど、個人的には本家テトリスよりこっちの方が好きかも。

LUMINES(ルミネス)

LUMINES(ルミネス)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2004/12/12
  • メディア: ビデオゲーム


自分のようなテクノ好きにはまたこのミュージックも合ってる。
そしてPSP買ったら、必ず買おうと思っていたワイプアウトピュア。

WIPEOUT PURE ワイプアウト ピュア

WIPEOUT PURE ワイプアウト ピュア

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2005/04/07
  • メディア: ビデオゲーム


今年のWIRE05で卓球の曲がDLできるというのがすごく羨ましかった。
だけど北海道にいる自分が7月にそのためにわざわざ東京まで行けるわけもなく。
だからせめてもワイプアウトピュアを買いましたよ。

ワイプアウトはもともとPSに出ていたソフトで、テクノレーベルのデザインなどを手がけていたデザイナーズパブリックが、このゲームのCOOLでかっちょいいデザインも担当していました。
また曲を提供しているアーティストもまた豪華で。
その手の音楽が好きなら知っている、LFOや元オービタルのポール・ハートノル、エイフェックス・ツイン等も参加していました。
今回は、アンダーワールドやケミカルブラザーズが参加していないようなので残念。
自分にとってはこれだけでも買う価値がありました。
公式サイトから、新しいコースやデータをDLして拡張できるのがこのゲームの特徴で。
でも哀しいかな。自分の持ってる32Mのメモリースティックではとても収まりきりません。
なのでこのゲームの半分も楽しめていないかも。というのは大げさか。
いつか2Gのメモステを買ったら、たらふく楽しもうと思います。
そして最後に、アドベンチャープレイヤー。一応サンプルのアドベンチャーゲームも三本ほど入ってるんだけど、自分でアドベンチャーゲームを作れるのが、このゲームの特徴で。

ADVENTURE PLAYER

ADVENTURE PLAYER

  • 出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア
  • 発売日: 2005/06/30
  • メディア: ビデオゲーム


自分はこの手のツール系のゲーム(?)が大好きで。
RPGツクールや、サウンドノベルツクール、デザエモン、ネットワークRPGメーカー2000など、数々のゲーム作成ソフトを買ってきました。(そのたびに途中で挫折し、投げ出して…)
でもこれはユーザーの作ったゲームをサイト上にアップして、第三者が楽しむ事も可能なのです。
公式にも無料のアドベンチャーゲームが幾つか配布されます。
これも存分に楽しんでみたいのだけど、いかんせんメモステの容量が…(同文)
いつか自分で作ったサウンドノベルのタイトルをサーバ上にアップして公開してみたいですけどね。そんな未来は一生来ないかもしれませんね…。

容量は少ないのですが、少ないメモステなりにいろいろ試してみようと思い入れてみました。
まずは期待していたブラウザ機能。

実はこれは今自分が使っている一番大きな用途かもしれません。
わざわざPC持ってるのに、家でPSPからブラウザ見る必要あるの?と思われるかもしれません。
自分もそうかなーと思っていたのですが、結果大有りでしたね。正直ゲーム機として使うより、ブラウザとして使ってる時間が多いかもしれません。
例えばサイトを開こうと思ったら、通常PCの前にいちいち縛られてしまう必要がありますが、やっぱり単純にどこでも気軽にサイトが見られるというのは大きいかもしれません。
PCでEQ2をやってるとフルスクリーンでやってるので、ブラウザが見られません。
ちょっと飯を食べる時。ちょっとテレビを観てる時。ちょっとした仕事の合間に。
夜寝る前に、ベットで寝っころがりながら。何より気軽にブラウザが見られるというのが大きかったかもしれません。
家の中でわざわざ見ないだろうと思っていたので、自分でも意外でした。あとはモスで試すしかないな…という欲求に駆られてしまいます。だけどどうやって隠そう…

次に動画。PSPはMPEG4ファイルに対応しています。
あまり大きい容量は入らないので、スカパーで放送中のスタートレックエンタープライズのオープニングだけ入れてみました。

エンタープライズは他のシリーズに比べてあまり面白くはないんですけどね。ただこのオープニングだけは気にいっているのです。
これがまたうちの現状では大いに面倒くさかったです。
DVDレコーダー → PCでフリーソフトの変換君でMPEG4にエンコード → PSP。
標準画質で撮っていたのに、何故か変換君でエンコードすると粗い画質に…一応最も良い画質に設定してるんだけどな…
それでも、スカパーのタイトルがPSPで動いた時は感涙ものでした。
それだけにメモリースティックの容量がないのが残念。
いずれ2Gのメモステを買ったら、エンコード用にImage Converter 2を購入したいと思います。

次に音楽。実はソニーのHDDウォークマンNW-HD5を持っているのであまり意味はないのですが…
PSPは、MP3やATRACに対応しています。
NW-HD5に付属していたSonicStageがいつの間にかバージョンアップし、PSPにも対応していたようなので、そのままこれに入っていたATRACファイルを入れてみました。
中でも気に入っているOrbitalのAre We Here?とOne Perfect Sunriseを。

今でもAre We Here?のショートバージョンは泣けるくらい名曲です。
音質が悪いと噂では聞いていたのですが、実際イヤホンで聴いてみるとそれほどひどくもなかったり。
そりゃー本職のHDDにウォークマンに比べると劣るかもしれませんけど、言うほど遜色はないように感じます。
HDDウォークマンと違って、イヤホンを抜くだけで普通にスピーカーから聴こえるというお手軽さはいいかも。
ただ容量の違いで、ただMP3を聴くならHDDウォークマン使っちゃいますけどね。

PSP買っても家にいる分にはあまり使わないかなと思っていたけれど、これが意外にフル活用です。
いかんせんタイトルが少ないな~と思っていたら、最近新しいタイトルが発表されてました。
ちなみにこれからいずれほしいなと思っているタイトルは、ナムコミュージアム、アーマード・コアFFインターナショナル、リッジレーサーズ、みんなのゴルフ、「街」、ストリートファイターZERO3ダブルアッパーですね。予定はあくまで予定だけど。
個人的には、エゥーゴVSティターンズのPSP版が出てほしいところ。
あとせっかくWiFi機能がついているのだから、ネット対戦ができるタイトルを望みます。

EQ2日誌。
仕事に注力して、最近おろそかになっていたEQ2。やりたいのは山々なのだけれど、自制も必要と感じつつ。それでもちょいちょいやってしまうんですよね。
その間に他のメンバーの人たちとは、当初より幾分Lv差がついてしまったかも。
そういった事もメンターシステムで何とかなるのが、EQ2のいいところで。
自分は常々、こういったネットゲーのギルドにはそのギルドのサイトが必要だと感じていた。
それは例えログインができなくともその近況を知りうる事ができる、ゲーム内とは違う環境が必要だと感じていたから。
各々がいつでもログインできるような状態であるとは、限らないから。
だからギルドできた直後は、何の飾り気のない必要最低限だけのサイトを急いで作った。
だけど時に自分の思惑とは違った方向に効を奏す事があるものです。
以前にとりあえず、EQ2サイトのWebリングに登録していた。
おそらくそこを見てくれたかと思われる、ギルド入会を希望してくれた人がいました。
こういう事があるとやっぱり、いやーサイトって作っておくもんだねと思ってしまう。
発足当初は6名だったギルドも、おかげさまで今では17名になりました。
ギルドの皆さんには感謝です。
自分で言うのもなんだけれど、今のギルドは楽しくとても居心地がいいのです。でもだからこそ、その一方では自制せねばとも思うのです。
楽しさと怠惰は、表裏一体なのかもしれません。こんな感じですが、これからもよろしくという事で。

仕事日誌。
ようやくここに来てひと段落。とりあえず言われていたところまではやりました。
だけどそれまでは生みの苦しみがありました。
サイトができるまで昼も夜もなく、ずっと缶詰状態で。
時間をかけてからといって、それに比例して作業が進むというわけではなく。
時には何の進展もないまま、まる一日過ぎてしまうなんて事もありました。
今までただ趣味でやった事しかなく、あまりうまくいかなくても深く掘り下げるような事はありませんでした。
だけど今回ばかりは仕事という意識があったので、完成度は高くなくとも自分の中で妥協したくないという思いがありました。
だけれども、何の予備知識もなく独学でやってきたの事なので、他にあるプロが作ったようなサイトを真似ようにも、ノウハウがありません。
一人でやっている事なので、わからない事があったり、行き詰るような事があっても、全て自分で解決しなければならないのがつらいところです。
とにかくプロが作るようなものが出来なくとも、自分なりにそれなりの完成度には仕上げたかった。
とりあえずサイトの大きなレイアウトが完成し、本サバに置く事になった。
当初の予定では、とりあえず商用可の無料サーバを借りてそこの置く事になっていた。
だけど無料サーバというものはたいていバナーが入ってしまう、本来のレイアウトとは違ってしまう。
自分にはそれがどうしても、避けたかった。
だから自分がサバ代払うので、バナーなしのサーバを借りる事にした。
それに自分も少しか投資しないと、悪いような気がしていたから。
そこは初期費用+月々250円程度で、とりあえず半年間分契約しました。
たまたま半額キャンペーンをやっていたので、ウハウハでした。
そこはバナーなしで、商用可、CGI、SSI、SQLも使えるので申し分ないです。
とりあえずメールフォームから、書き込んだら自動返信してくれるようにしてほしいとの事だった。
わかりましたとは言ったものの一体どうしたらよいのか…CGIを一から作るようなスキルもなく。
無料配布されているメールフォームを改良して、とりあえず自動返信機能付きのメールフォームを設置。
次にBBS。
無料配布されているスキンカスタマイズ可能な返信機能つきのBBSがあったので、それを設置する事にした。
それが規約をよく読んでみると、個人で仕様する場合には無料なのだけど、商用で使う場合は有料で3000円との事…
今更他のBBSに変える気力もなく、これも投資だと思いお金を支払ってそのまま使う事に。
これを言うとやらしいかと思うので、未だに言ってない。
どうでもいいこだわりかもしれないけど、どうしてもスキンは統一したかったのです。
この他にも、デザインやスタイルシートの本など買ってしまい。
何だかんだでちょこちょこ出費がかさんでしまう。
そして問題の画像追加なのだけど。
これまで趣味のサイト作りでは、フリーのペイントソフトで十分と思い、そういうものしか使ってこなかった。
だけど今回はフォトショップを使ってみようと思い、一から使い方を覚えながら作る事に。
なんだかんだでこれが一番つらかったかも。
何分ちゃんと使うのがはじめてだったため、どういった機能があるのかもよくわからず。
逆にこういう風にしたいんだけど、これはできないの?という事がわかったり。
普通にフォトショップ使う人の手順が全くわからず、自分なりの使い方で何とか無理矢理作っていく。
ドット単位での修正をしていったので、むちゃくちゃしんどかった。
本当は自分の知らない便利な機能があるのかもしれないけど。独学のつらいところかもしれません。
これだけの労力を注いで、それが結果に反映されればまだよいんだけど。
やっぱりアムロが突如ガンダムを操縦するようにはいかないよ。
正直、自分の想像していた七割の出来。やっぱり他のプロが作るようなサイトのようにはいかないけど、自分がはじめて暗中模索の手探りで作った商用サイトとしてはまずまずと思う事にする。
とりあえず自分のやるべき事はやりました。そんなわけで小休止してブログを書いております。
ほんとは遊んでる場合じゃないのかもしれないけど、もっとツールを使いこなせるよう自己の向上が必要かもしれません。
いつかこの苦労が報われる日が来るだろうか…
だけどやった事が消えてなくなるわけじゃない。例えどっちに転んでも、この経験はふいにはしないつもり。

それにしても長いね。つくづく自分はこの辺のバランスのとり方がヘタなのだと思う。
良くも悪くもデジタルで。5や6などの中間の数字はなく。常に0か10のどちらか。極端から極端へ。
雑多な内容で、さすがにちと疲労困憊気味。


携帯からの試し書き [ネット関連]

ついに念願のFOMA.SH901iCに買い替えました。
ギョ、ギョエエエエ!!
携帯からも書きこめるそうなので、さっそく試し書き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
ネット関連 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。