So-net無料ブログ作成
検索選択
MARVEL&DC ブログトップ

Marvel ルーク・ケイジ 観了 (ネタバレ有り) [MARVEL&DC]

Marvel ルーク・ケイジ シーズン1 全13話。
ちょっとづつちょっとづつ観ていきましてようやく観終わりました。
とは言え、3回か4回に分けて。
早い人は1日2日で観ちゃうんでしょうけど、それはしんどい&勿体なくて。

ルーク・ケイジに関しては前回の記事で。
Netflixオリジナル作品 Marvel ルーク・ケイジ

(以下ネタバレ)

To be continued・・・


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Netflixオリジナル作品 Marvel ルーク・ケイジ [MARVEL&DC]

Netflixにて「Marvel ルーク・ケイジ」9月30日に全世界一斉配信がはじまりました。
タイトルの好みは好き好きですけど、字幕吹替えの両対応でここまでキッチリしてる事もあまりないんじゃないでしょうか。
人気作とか期待値の高い作品じゃないと、なかなかこういう待遇には恵まれないですよね。

公式トレイラー


To be continued・・・


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

アイアンマン(ネタバレ注意) [MARVEL&DC]

と言うわけで、先週「アイアンマン」の試写会が当たったので行ってきました。
00192.jpg
特にヒーローものやアメコミが好きと言うわけではないのだけど、なんとなくメカものは好きでCM観てたら結構面白そうだったので前から気になってました。
ヒーローものだしな~と思いながらも、実際観てみると結構面白かった。
最近の映画は、お金をかけたCGがすごいですよ的なのがウリで、実際観てみるとさして内容が伴ってなかったりするんだけど、
これは結構十二分に生かされているような気がしますね。
スピード感や重厚感が十分感じられるような気がしました。
中東での戦争に巻き込まれるんだけど、実際どこの国で何の戦争という事はぼかされていたな。
そこがメインでないのはわかるけど。
こういうSFチックなものは、得てして科学的根拠が結構希薄だったりするんだけど、
拉致されて、ある材料の中だけで鍛冶屋のような事をしてアイアンマンのプロトタイプを作っちゃうっていうのは、
さすがにちょっと無理が感じられたり…w
あと、腕から出てくるミサイルは、物理的に腕に収納されているのはちょっと無理があったり…
そういう事は抜きにして、素直にエンターテイメントとして楽しめます。
アイアンマンのデザインは、ちょっとレトロチックだけど先鋭的というか、ある意味ダサかっこよく感じます。
もともとアメコミのヒーローなんだけど、どっちかと言うとこういうのは日本人の方が好きそうな気がするな。
で、最後のスタッフロール後の一幕なんだけど、早くも次の展開が予想されます。
ただいかんせん、そういう展開にするのは、アイアンマンをもう一作くらい作って地盤固めてからの方がよかった気がするな…
それに、それをやるなら、DCコミックVSマーヴルコミックくらいの展開も観たい気がする。
個人的に、DCコミック(スーパーマンやバットマン)より、マーヴルコミック(スパイダーマンやX-MEN、ハルク、アイアンマン)の方が好きなので。
配給元が違うとか、制作が違うとかあるんだろうけど、エイリアンVSプレデターとか、ジェイソンVSフレディみたいのがあるのだから、
いつかそんなのが出ないかと期待してみたい。

それはそれとして、いつもながら試写会というのはしんどいですな。
そこそこ席が埋まってきて、自分の隣の席が空いていたのです。
とある男性が、そこいいですかと聞いてくるもんで、周りの人間が誰も答える様子がないのでとりあえず、自分が「はい」とだけ答えたのです。
で、まー映画というのははじまるまでに明かりがついた状態の待ち時間があるのが常ですな。
映画始まる前に、もの食う人はその時食べておけばいいと思うんです。
ところがですよ、消灯して開始のブザーがブーッとなって、いざ映画開始してからですよ。
何やら隣で先ほどの男性が、ガサゴソしているわけですよ。
映画はじまってるんですよ。ワタクシ、なにごとぞ?と思いましたよ。
そしたらですよ、ビニールらしきものをあけだし(らしきものと言う表現は、目視してないゆえ断定できないのです)、それをバリバリあけ、パンらしきものを食べているのです。
それだけならまだしもですよ、それがまたクッセーの!
なんかマヨネーズらしき臭いなんだけど、なんだかそれがどうにもクセーの
マヨネーズを変な風にこじらせちゃったような臭い。
普通、ただのマヨネーズだったらあそこまで臭くないと思うんだよね。
そのパンを食べている時の、ビニールのバリバリする音と、それに入ってるマヨネーズ的な異様に変な臭いのパンらしき食べ物が相まって、素敵なハーモニーをかもし出しあがって
いい加減にしろ…ふざけるな…いい加減にしろ・・いい気になるなよ…いい気になるなと言っているんだ!!!!!!
俺は、映画にすっごい集中したいの。結構好きな映画っぽかったから、すっげーみたいわけ。
台無しですよ。何してくれてるんですか。
もし自分がその立場だったら、音した時点で絶対やめてるな。腹減ってるかもしれないけど。
それがマナーってもんでしょ。モラルってもんでしょーよ。
よっぽど、「うるせーバカヤロー」ぐらい言おうと思ったんですけど、それを言っちゃっちゃ~自分も結局同じ穴の狢ですからね。
心の中で一生懸命般若心経を唱え冷静さを保つのに一苦労でした。
で、ようやく食べ終えたみたいで、これでやっと静かになるし、臭いもなくなるし、安心して観れるなと思ったんですよ。
でもある程度時間が経っても、どうもまだその臭いが残ってるんですよね。
その臭いって実はパンらしきものじゃなくて、そいつ自身が臭かったんじゃねーの?と思って。
まー真相は藪の中ですけどね。
その後もなんですけど、向こうの映画って普通にアメリカンジョーク的な会話が織り交ぜられてるじゃないですか。
別に笑いどころという訳でもなく、普通に小粋な会話の感じとして。
それがさ、そういうベッタベタなところで、普通にそいつが、フフッとか、ハハッとか笑いおるのよ。
周りの人とか誰も笑ってないのよ?
普段だったらさ、そういうのって別に感性の違いだしどうとも思わないのよ。
でもなんかさっきの事があるからさ、それがプラスαされちゃって、なんだかもう余計に人の神経を逆撫でさせるのよ。
なかなかですよ。なかなかの逸材ですよ。
この村で100年に一度出るか出ないかの天性の才能を持つ男が現れましたよ。
この人にはもう、生涯なんかマヨネーズを腐らせた感じのパンらしきものは二度と口にしないでほしい。
アイアンマンとの約束だ!

怒髪天はこれくらいにして、
なんだか今月はついているのか、もうひとつ「ゲット・スマート」の試写会も当たりました。
00193.jpg
実は、アイアンマンもゲット・スマートもどっちも観たいな~と思ってた映画なんですよね。
試写会はずれたら、自腹で観に行こうと思ってました。
ゲット・スマートとは70年代に放映されてたスパイ・コメディで日本では「それゆけスマート」のタイトルで放映されていたようです。
ちなみに、スパイアイテム開発者(?)役でHEROESのマシ・オカも出演されてます。
こういうコメディチックな、インテリオタク役が似合いますね。
そんなわけで、オラちょっくら行ってくるぞ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
MARVEL&DC ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。