So-net無料ブログ作成
ガンダム ブログトップ

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 [ガンダム]

先日までテレビ朝日系列で放送されていた機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096が終わってしまいました。

はじめてガンダムUCの連載がはじまった時は、久々の宇宙世紀の新作?と思ったもので。
そしていつか映像化されないかな~と何年も待ち。
ついにOVAでアニメ化が決まると、1話に半年~?一応当初は全6話と言う事だったから単純計算で終わるのに3年~?と思い。
なんだかんだで全7話になり4年かかってようやく完結。
長かった~という反面、終わってみるとふと寂しいなと思い。
そして今年の春、ガンダムUCがテレビシリーズとして放送という事で。
オデがルー大柴だったら、ちょっとちょっと寝耳にウォーターだよと言いかけて寸前でやめるところ。
一度OVAで作られたものが今度はテレビシリーズとして復活ってガンダムではなかったな~と。
やっぱり一番驚いたのが、日曜朝7時という放送時間。
その時間帯、子供観るの?と思ったのですが。
その時視聴率がとれなくても、ゆくゆくのために種を巻いたのでしょうか。
一度放送してしまえば、再放送も可能ですしね。

To be continued・・・


タグ:ガンダム
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

巨神ゴーグ [ガンダム]

普段あんまり動画とか観ないんですけど、何気につらつら観ていると、マイナーだとは思うんですけど、懐かしの「巨神ゴーグ」を見つけました。


一応自分もビデオテープでは全部持っているのですが。


自分は今でこそあんまりアニメとか観る方じゃないんですけど、小学校4年生くらいだった当時、この作品にはかなりの思い入れがありました。


好きで好きで、家族で旅行に出かけた時にこのアニメが観れなくて哀しかったくらい。


確かこの作品の劇中にかかる曲のテープを持っていて、眠りに落ちる時にカセットテープで何度も何度も聞きました。


最終回なんて、テレビから音とってカセットテープに録音しちゃったりしてね。


中学生にして、あの頃が懐かしいとかあの頃はよかったなんて思ったものです。


 


どういう内容かと言うと、世界から消されたとされる島の謎を追い、そこで少年とロボットとの出会いを描いた物語なんですね。


当時乱発していた戦争をテーマにしたロボットアニメとは違い、ロボットアニメ版、冒険ものの未知との遭遇という感じでした。


あしたのジョーとかコミックでは、第3巻までジョーはボクシングをやらないみたいな話を聞いた事があるのですが、これも同様に、普通のロボットなら、登場時の第一話からドンパチやりそうなものですが、第4話までロボットやメカの類が全然出てこないんですよね。


ニューヨークに渡ってそこから島に行くまでのくだりが語られているのです。


少年がゴーグに乗り込んで操るというような話じゃなくて、多少ネタバレになってしまいますけど、自分の意思を持った異性人の遺物なんですよね。


こういうのって、当時の思い出が美化されて面白いと思い込んでいたのかと思うけど、今観ても普通に面白かったりするんですよね。


放送までのプロセスが変わっていて、予め話数が決まっていて開始時にはすでに作品は出来上がっていたそうです。


なので全体的な完成度が高く割りと細部まで書き込まれていたりするんですよね。


動きも脈動的ですしね。


宮崎アニメも、ディズニーアニメもあんまり興味ない自分ですが、この作品はドツボですね。。


 


ワーナーかなんかのアニメで、「アイアンジャイアント」っていう映画があって、これってこれのプロットが、ゴーグに似てない?と思ったのですが、これはこれでなかなか面白かったりするんですよね。


テーマの根幹は一緒だと思うんですけど、でも中身はいかにもアメリカ人らしい視点の作風で味があり面白かったです。


機動戦士ガンダムUC [ガンダム]

ついに「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」がアニメ化されるそうで。


すでに公式サイトもできているようで。


機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]


 


自分は基本的にあんまりアニメとか観ない方なんですが、ガンダムだけは例外で。


ガンダムと言っても、宇宙世紀限定なんですが。


ガンダムを知らない人にとっては、宇宙世紀限定と言われても何の事だかさっぱりかもしれませんが・・・


最近やってるガンダムとかは全く観る気が起きず。


でもここに来てようやく、自分でも観られるようなガンダムがはじまりそうです。


あとアニメで好きなのは、ド根性ガエルとか、あしたのジョーとか、巨神ゴーグとか好きですね。


どれも時代を感じさせるタイトルですが、熱いものがあります。


これらのタイトルに、巨神ゴーグとかマイナーなタイトルが入ってますが、これがなかなか面白かったりするんですよね。


再び本題に。


アニメ化と言っても、テレビ放送なのか映画なのかOVAなのか媒体が何なのかはっきりよくわかりませんが、とにかく小説からの映像化という事で楽しみではあります。


昔は、Zが一番好きだったんですけど、今は、「V」「Z」「0083」くらいの順で好きですね。


そしてこのアニメ化を機に、これらのシリーズがプラモデル化されればいいな~。


ガンダムの中では、ジムやメタスやZが好きな自分としては、「リゼル」のデザインがかなりドツボです。


あと全然関係ないけど、UGUCの「ジム改」も発売されないかな。


やっぱりガンプラと言えば、1/144というイメージがあるもんで。


飾るにしても、作るにしてもそれくらいの大きさがちょうどいいですよね。


話は大きく逸れましたが、アニメ化は、2009年冬開始だそうで。


今から冬って言うと、そこそこあるね。


ガンダム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。