So-net無料ブログ作成
検索選択

セカンド・チャンス [海外ドラマ]

立て続けにここのところゲームネタに偏ってしまいましたが、ようやく海外ドラマネタが書けるな~と。
たまたまプレイステーションカンファレンスや東京ゲームショーなどがかぶってしまった事もあるんですが。
あと単純にどんどん好きなものが終わっていって以前より、観ているドラマが減っているな~という感じがします。
以前はスカパーひとつとっていればそれで済んでいたのですが、最近はVODなどもありオリジナルのドラマとかも配信していたりするので分散傾向にありますね
そんな中でたぶん、ひょっとすると今一番好きかな~と思われるのがセカンド・チャンスです。
セカンド・チャンスで検索すると20年前くらいに日本でも同じタイトルのドラマがあったみたいですね~知りませんでした。
当然内容は全くの別物ですが。
こちらの海外ドラマのジャンルは、SFヒューマンクライムサスペンス?なのでしょうか。

ざっくりとしたあらすじ。
かつて汚職警官として警察を追われたジミー・プリチャード。
家族とも疎遠、孤独に老後を送っていた。
好き放題生きてきた彼だったが、FBI捜査官の息子の不在中、強盗に偶然居合わせ、
口封じのために自殺と見せかけ殺害される。
ふと気がつくと何故か自分の部屋で目を覚ます。

最先端技術をテクノロジーを有した大企業のを経営している双子の姉弟によってよって救われる。
双子の弟であるオットーは開発する天才である一方でコミュニケーション障害により人前に出る事ができず、実務的な役割は姉のメアリーが受け持っていた。
その姉が血液のガンに犯され余命いくばくもなかった。
姉を救うため血液のドナーを探しオットーはジミーを蘇生させる事に成功した。
細胞を若返らせ最高の状態で。
血液のドナーとして蘇生させられたジミーは、強靭な肉体を持っており高い治癒力も持っていたが
12時間しか活動できずその後は液体タンクの中でチャージする必要があった。
そんな中、息子が関わっている事件を知り身分を偽りながら捜査に協力していくのだった。
個人的にはもうプロットだけで面白そうだな~と。

公式トレイラー


ジミーと息子のディヴァルはわだかまりを持ったまま生死を別つ。
ジミーはこっそりと自分の葬儀に立ち会い影でその様子を見ている。
ディヴァルが追っている捜査中の事件の後を追って現場でばったり出くわしてしまい容疑者扱い。
そのまま姿を暗ます。
その後、ディヴァルには父親の腹違いの息子と偽り情報屋として捜査協力していく。
他にもディバルには娘と妹がいるのですが、ディヴァルほど父親に反目していなかった様子。
多少複雑な思いはあれど。
デュヴァルの妹と娘にはジミーの事を隠し子で腹違いの弟と紹介しているので、未だに真実を知らずにいます。
それでもジミーは自分の正体を家族に告げる事ができずにいます。

捜査協力していく中で、テクノロジー産業の姉弟の協力もあります。
その企業が生み出した人工知能のアーサー。
世界中のネットワークにアクセス可能で捜査協力してくれます。
Siriのパーフェクトバージョンみたいなもの?
基本はメアリーとアーサーが協力して、困った時にオットーの協力を得ると言った感じでしょうか。
ジミーに協力していく中で、人助けに意義を見出していきます。
本来メアリーを助けるためだけにジミーを蘇生したオットーとしては、姉が捜査協力している事に不満を感じています。
でも人命が関わるとなれば、結局はいざという時に助けてくれます。
門外不出のテクノロジーを使っているため情報網は明かせず、時には適切な手順を踏まず違法な捜査もします。
その事は正規のFBI捜査官であるデュヴァルは苦々しく思っているのかも。
強靭な肉体を持ったあたりちょっとヒーローものの要素もあるのかなと思ったり。
3対1だろが相手をボコボコ。リアルな超人ハルクと言ったところでしょうか。自我は失ってないですが。

そしてこのドラマ、調べてみたところ全11話で打ち切りだそうで・・・
ショ、ショ、ショ、ショック!!!!!
個人的には結構面白いんだけどな~意味わからん


<以下ネタバレ含む>
で、結局のところジミーは瀕死になったところでデュヴァルに真実を打ち明けます。
水槽タンクに自分が使っているところを見せて。
案の定、オットーは最後まで反対していましたが。この秘密を知るものは極力少ない方がいいみたいで。
当初は現実として受け止められなかったデュヴァルもじょじょにその事実を受け入れていきます。
捜査協力をしていくうちに父親と生前にあった誤解も少しづつ解けていくような・・・
ある事がきっかけでジミーは娘のヘレンの信頼を得ていきます。
おじいちゃん子だった孫娘のグレイシーは、よくある10代のように奔放でおじいちゃんによく似た言動を持つジミーに面影を追っています。
当人なので当たり前なのですが・・・w
なので、いつ真実を打ち明けるのか見どころとなっているのですが、終わるまでに打ち明けられるのでしょうか・・・

メアリーの秘書として雇われているアレクサ、表面上はメアリーの病状を気遣っている献身的な女性に見えるのですが・・・競合企業のスパイだという事がわかりました。
彼女を送り込んだ競合企業のCEOがどうもメアリーとオットーの弟?らしい。
このへんどうなっているのか。
そしてそのメアリーも機密情報を持ち帰り家から盗んだデータを送っているのですが、傍らにいる老齢の男性、当初は父親かと思っていたのですが、どうも話の口振りからすると夫か恋人のような存在?
たぶんジミー同様、彼を若返らせるためにやっているんじゃないかと。
このへんどうなっているかわからないのですが、ひょっとするとメアリー自身もすでに若返った状態であるとか?
そうすると蘇生して若返りしたのはジミーだけじゃなかったっていう事になるのかな。
このへんは全くの憶測ですが。

オットーはコミュニケーション障害と言いながら、ジミーはもちろんの事、デュヴァルとも案外普通に話していたり。
捜査に協力していくうちに、無茶苦茶でありながも情に熱いジミーにメアリーは直接的な事は何も言っていないですが、仄かな恋心を抱いているように描かれています。
中身はおじいさんであっても。
でもその様子に、オットーはあまり快く思っていないようで嫉妬にも似た感情があるような。
そしてある時、ジミーの血によってメアリーは完全に治癒したとわかります。
ジミーに不満を持っていたオットーはちょうど別のドナーを探していたのですが、その必要がなくなりました。
そしてジミーへの処遇は、出ていってもらうとの事。
もし蘇生タンクがなければジミーは・・・というところで終わってしまいました。

一応、自作の相関図作ってみました。
Second Chanse.png

残り後3話、どうなるんでしょう
というわけで、FOXで放送中。Huluにて見逃し配信







ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

タグ:海外ドラマ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。