So-net無料ブログ作成
検索選択

ER×サード・ウォッチ [海外ドラマ]

ちょっとなんか昨日のブログ書き終わったら、精魂尽き果てたな・・・


いやいや、まだまだこんなところでは死ぬわけにはいかない。いかないんだぜ。


って言ってやったぜ。


 


ERなんですけど。みなさんご存知の海外の医療ドラマです。


今、スカパーの方ではシーズ8をやっているのかな。


NHKの地上波の方では、シーズン12、BSではシーズン13をやってるみたいです。


本国の放送ではついこのあいだ、シーズン15をやって終了した模様ですね。


でもひとつのドラマで、シーズン15ってすごいな~お話として続いてるわけだし。


そこを行くと、渡る世間もすごいという事になるかな。ずっと同じ面子で。


水戸黄門はもっとすごいという事のなるのかな。


それはそれとして、ER面白いんですよね~。日本では今更みたいな事なんでしょうけど。


ちょうど今、内容的には転換期を迎えてるところなのかな~。


グリーン先生の命がどうなるかとか、カーター先生とアビー先生の仲が微妙な関係だとか。


まんまと製作サイドの術中にはまってますね。


それで、今回、別のサード・ウォッチというドラマのクロスオーバーがあったんですよね。


サード・ウォッチは、ERと同じ人が製作総指揮をしているドラマだそうで、こっちは警察、消防、救急の3つを描いたドラマなんですよね。


こっちはすでにシーズン6でとっくに終わってるのですが、個人的にこちらの方が展開が熱くて好きだったりします。


それで今回のクロスオーバーで、ERのスーザン・ルイス先生が行方不明になったお姉さんを探しに、カウンター総合病院のあるシカゴから、サード・ウォッチのニューヨークまで出向いて捜索に加わると言ったような話です。


今回のクロスオーバーで、ERとサード・ウォッチが同時並行して描かれていて、双方のドラマを観ている人としては、なんだか変な感じがします。


同じ世界観の中として描かれているんでしょうけど、普段はそれぞれ別のドラマとして観ていて、登場人物もまるっきり違うので、その人たちが同じ画面に映っていて会話しているというのは、なんだか妙な気分にさせられます。


もちろんとても豪華で贅沢でうれしい事なんですけどね。


ただこういったクロスオーバーも、すでにサード・ウォッチが終了しているため、二度とないんだろうな~と思うと、至極残念だったりします。


 


コールド・ケースと、CSI:NYでもクロスオーバーがあるそうなんですけど、まだ先のようなので今からちょっと楽しみでもあったりします。


こちらはコールド・ケース=フィアデル・フィア、CSI:NYは当然ニューヨークが舞台となっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。